フリーター、夢をもちWEBデザイナーになる

heartsky WEBデザイナーを選んだ理由

スクールの同期生は、20代の女性が多い気がしますが、主婦の方もいらっしゃいます。

皆さん黙々とPCの動画で勉強しているのであまり周りの目とか気にしないで良いのでそういった所は、楽です。

自分のしたい事にだけ集中できる環境です。

この記事は、21歳の終わりにフリーターが夢と目標を持ち前向きになれたという記事です。

WEBcを選んだ理由

前の記事でも何となくほわっとした感じで書きましたが今回は、現実的に具体的に書いていきたいと思います。

  • エンジニア系「PCで仕事をする仕事」であればリモートワークでどこででも仕事が出来る。
  • 業界内で転職が出来る。
    「もしブラック企業にあたっても転職すれば良い」
  • 海外でも就職できる可能性がある。
    「ノマドワーカー」なども
  • 結婚や出産などのライフステージの変化に振り回されにくい。

それらがWEBデザイナーになろうと思った大きな要因です。

それから早く自立したい思ってました。

自分は、レールから外れた人間だと思っているので大学に行くという発想は、なかったです。

別に悲観的しているわけでは、ありません。

むしろその逆で「自分は、自分。人は、人。」という風にポジティブに考えられるようになれましたし今が1番幸せです。

WEBデザイナーは特別な資格などいりませんし比較的短期間でなる事が出来るので魅力的でした。

カナダに留学して楽しかった記憶を思い出す

canada

カナダ留学と言っても2週間くらいでしたし大掛かりな物でもなかったのですが印象深い経験でした。

高校中退し編入先の通信制高校に通っていた時にカナダのバンクーバーに行く事になりました。

ネイティブの人たちは、何を言っているのか分からない所もあったのですが何となく言いたい事は、伝わりました。

しかし、英語が分からないアジア人という事で騙されそうになったり、怒鳴られたりした時は、怖かったのですがほとんどの人は、優しかったです。

その時に私を迎え入れてくれた50代くらいの夫婦がとても親切で特にホストマザーは、中国系カナダ人という事で顔が似ている部分もあってか親近感があり一瞬で打ち解けることができました。

この時に「将来再びバンクーバーに行けたら良いな」と思いました。

ホストファザーは、家でPCのリモートワークをやっていて、仕事が一息つくとショッピングセンターや観光地を毎日案内してくれたりBBQを開いてくれたりとカナダは、働き方改革が進んでいるんだぁと感心したのを覚えています。

3年前の話なのですが今ほどリモートワークという言葉を使わなかった気がします。

私が知らなかっただけなのかもしれませんが。

家族との時間も大切にして、しっかり仕事もしてどちらも大切にしている事は、本当に素晴らしい事で自分もそうなりたいと今つくずく思います。

なのでWEBデザイナーは、自分の理想が叶えられやすい職業の1つだと思います。

ノマドワーカーというものを最近知る

ノマドワーカー「パワートラベラー」というのは、オフィスでは無く様々な場所、海外などで働く人のことです。

私は、去年くらいにノマドワーカー「パワートラベラー」をしている人達が日本にたくさんいることを知りました。

私より年下で20歳の大学生が休学して金銭面で親に頼る事なく海外に留学しながらPCを使ってノマドワークをし自立している方を知って衝撃を受けました。

世界を自由に飛び回りながら理想のライフスタイルを叶えている人って現実にいるんですね。

「無知は、最大の問題である」と良く言われますが、世の中の事を知ろうともしなかった、自分がいかに世の流れをわかっていなかったという事がわかり本当にその通りだなと実感しました。

フリーター、目標を見つける

super

私は、引きこもりの時自分にはやりたいことも楽しい事も好きな事も分からなかったです。

人の目を気にしてみんながやっているから自分もやる、言われたからやるというように人に流されていた方がある意味楽だと思います。

もし失敗しても人のせいに出来るし自分は、悪く無いと開き直れるから。

私の場合誰からも干渉されず人と比べない環境にずっといた期間があったから外に出たいと思えました。

それから家の近くのスーパーでバイトし始め、そこで働いている方達が優しく心が豊かな方達に囲まれて働く事ができたので前向きな気持ちになれた事が大きかったです。

もちろん信じてくれている両親にも感謝しています。

それからWEBスクールに通い、まずしっかり理解した上で卒業し就職するのが目標です。

WEBデザイナーになってみてもし仕事が自分に合わないのなら辞めて、またその時考えると良いと思っています。

自分が物事を難しく考えていて、やってみたら「何だ出来るじゃん」と思う事ってないですか?

なので興味ある事は、どんどんチャレンジしようと思います。

少しでも皆さんの参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました